息子へのプレゼント探しと年賀状

4歳になる息子へのクリスマスプレゼントを考え中です。
オモチャ屋さんに行くと興奮してしまって、本当に欲しい物を見つける前に目に付いた物を「これが欲しい!」と言い出し、失敗したことが数回あるので、約1ヶ月前の今頃から下見をすることにしました。
主人と私は自転車をクリスマスプレゼントにしたいのですが、こちらから「自転車はどう?サンタさんにお願いしてみようよ?」とはあまり言いたくなかったので、息子本人が自転車を欲しくなるよう仕向けるために、お店に行って試乗させることにしました。
最近三輪車に乗れるようになったと思っていたのに、補助付きであれば14インチの自転車をスイスイとこげる姿を見て驚きました。
本人も楽しくてすごく自信が持てたようで、あれこれ選んでは試乗しまくり、帰る頃にはすっかり「自転車が欲しい!」と言うようになりました。
実際に乗せてみて今の身長にピッタリな自転車の大きさもわかったし、後はこっそり買っておくだけです。
クリスマスが終われば年賀状ですね。
激安の年賀状サイトはコチラです。

炊き込みご飯と野菜のカレー炒め

今週からグッと冷え込むから温かいものが食べたいと思い、炊き込みご飯を作りました。人参、さつまいも、しいたけ、鶏肉、細かく切ったにんにく、すりおろしたしょうがを入れました。そして、ダシの素と醤油で味付けしました。すべての具材を炊飯器に入れて、バランスよく混ざるようにスプーンでかき混ぜました。もう1品は、じゃがいも、大根、白菜の漬物のカレー炒めです。カレーライスやカレースープ以外の時にルーを使ったのは初めてです。いつもは醤油やみそで炒めています。じゃがいもは食感を残したかったので、大きめに切りました。大根はいちょう切りです。3個分のじゃがいもと大根と白菜の漬物をフライパンに入れて水を30ミリリットルぐらい入れて中火で蒸しました。大根の色が透き通ってきたところでカレールーを1個入れて蒸し焼きにしました。5分ぐらい待つとルーが溶け始めたので、混ぜながら炒めていきました。このレシピはインターネットで見つけたものです。カレールーを1個で、他は味付けにマヨネーズやケチャップにするといいと書いてありましたが、味見するとちょうどよかったので、入れたのはカレールーだけです。これで、十分美味しくできました。
さて・・・年賀状でも作るか。年賀状安いネット注文ランキング

水をしっかり摂ることを忘れません

運動するのが趣味なので、水分を人よりもたくさん摂る日が多いです。運動する時間も長いのでどうしてもそれだけ多量の汗をかきますし、汗をかくと水分をたくさん摂って身体のバランスを保ちます。だいたい4時間くらい運動をすると2リットルくらいの水を飲みます。普段の日でも1リットル以上の水を飲んでいる私には、2リットルの水を飲むことは不思議なことではありません。ごく普通のことです。
水を無理に飲むのではなく、運動をして汗が出たりサウナに入って汗を出したりすると自然に飲みたくなります。水は無理をして飲んではいけないと思っているので飲みたくなったら飲みます。運動して脱水症状が出るとカッコ悪いですから、ちょこちょこ水を飲むように心がけています。
水は綺麗な肌になるためにも必要なものです。たくさん飲めば飲むほどいいわけではないけれど、水分が足りないのは肌にも身体にもよくないと思うので、積極的に摂ることを忘れないように心がけてます。

人の顔と心は繋がっている

顔だけでも笑っていると、心まで楽しくなってくるというのは本当だと思います。辛いことがあったって、悲しいことがあったって、気持ちが沈んでいても表情だけでも口角を上げているだけで、いつの間にか悲しさが吹き飛んでいるような気がします。
とても悲しい時には一度その気持ちを深く感じて無理に元気になろうと頑張らなくていいですが、日常茶飯事的なことや考えたってどうしようもならないことなど、そういうことで悲しかったり辛かったりするのであれば私は無理にでも笑顔を作ります。無理にでも笑っているうちに心まで前向きに明るく変わるからです。
だから悲しい時には、まず自分をよく観察します。自分の気持ちをよく観察してみて「これはダメだ…」と思わない限りは、いつも通りの生活を崩さずいつも通りに過ごします。
人の顔と心は繋がっています。そんなことあるはずがないと思っていた頃もありましたが、いまならそれぞれが一つに繋がっているんだとはっきり分かるのです。